東京で生まれ育った31才のわたし+33才青森出身の彼と同棲生活4年を経て2013.4月に目黒CLASKAで式・披露宴・二次会をあげるまで約1年間の備忘録/メモ/ +2012.10.1入籍しました+ つたないブログに来て下さった花嫁さま、コメントなど情報交換していけたら嬉しいです♡♡ ご自由に書いていってくださいね+







4/04/2013

装花打合せ*Farver*


装飾をお願いしている中目黒のfarverさんへ2回目の打合せ。
初なかめです・・・・。中央線ラブなのでなかめやら代官山という所は緊張しますなー!

1回目の打合せはクラスカで。
今回は実際お花を見ながらやりましょう、ということで旦那ちゃんと行ってきました。駅から歩くこと10分くらい、看板も出さない小さな、でもぎゅっと詰まってるお店でした。

お願いするのはこれら。

◎ブーケ×2
◎披露宴会場装飾
◎ウェディングケーキのトップ用生花
◎屋上装飾
◎二次会装飾

事前にpinterestで共有していたイメージはこれ。



他の方のレポートを見ても分かるように、光と布はこちらのお得意物だと思います。










ここまで明るくなくてもよいのだけど、、、、ちょっとくすんだのが好きです。


持ち込むものは

◎香港で買ったポンポン(つくるのやーめた!)
◎パリでもらった紙ガーランド
◎母お手製布ガーランド
◎星型のランプ

◎フラワーシャワーの花持ち込みを相談中

1回目の打合せでは、好きな花、嫌いな花、色などお話していたのだけどわたしのひねくれてる性格からよく引き出してくれるなーと感動してしまった。
わたしはとっても両極端で、こういう時に信じてもいない星占いなんてものが当たってるなーと思ってしまう。

「てんびん坐は両極端。どっちも好きでどっちも嫌い。」

話していてもね、この花のここは好きだけどこの色は嫌い。
とんがってるものは嫌だけど、丸から出てるとんがりは好き。
みんなが好きなこの色はイヤだけど、これと合わせるなら好き。

・・・・とかね、わがままですね。
これをうまーくfarverのお二人が汲み取ってくれるわけですよ。旦那は隣で苦笑いですよ。

結果、なんだかとっても面白そうなブーケが出来上がりそうでかなり楽しみ。

ドレスやさんにも言われたこと。
本当はクラシックで綺麗で普遍的なものが似合うのに、わざとそれから遠いところを選んでみたり正反対な物を取り入れようとする。・・・ひねくれものか?笑

farverさんには、「どちらもあるからどちらも引き立つんですよ。」と天使と悪魔的なことを言われました。おもしろいなー。

見積もりが来るのが楽しみです。






4 件のコメント:

ari さんのコメント...

お!ドキドキ。読んだだけだと、どんなものになるのか想像がつかない!!!笑
でも、イメージ写真とかみて、こんなかんじかな〜って妄想。

お母さまお手製ガーランドとかいいですね!

わたしもひねくれ者だからその法則たち、すごく共感できます。笑

見積もりドキドキですねー!

nana s さんのコメント...

カラフルで色の選び方がすてきー!
両極端でも、信念が通ってるからfarverさんもイメージしやすいのではないでしょうか。

当日たのしみですねー☆

su子 さんのコメント...

◎ariさん

わたしも想像つきません笑!!!
共感してくださって嬉しい^^


su子 さんのコメント...

◎nanasさん

わーい♥ありがとうございます♥
荘花についてはいくらイメージしてもあとは当日自分サプライズって感じですよねー!

楽しみだけど緊張します!